ニュース
» 2018年11月09日 11時53分 公開

「家計を応援」:西友、飲料など約200品目を平均9%値下げ 19年1月頭までの期間限定

西友が飲料など約200品目を2019年1月6日までの期間限定で平均約9%値下げする。同社の値下げは18年に入り5回目。今後は「プライスロック」を11月後半に始める予定という。

[ITmedia]

 西友は11月9日、飲料・調味料・麺類など約200品目を、2019年1月6日までの期間限定で平均約9%値下げすると発表した。「食品、嗜好(しこう)品、ガソリン、公共料金などの値上げが相次ぐ中、お客さまの家計を応援するため」としている。

photo 西友が値下げする商品の一例(=ニュースリリースより)

 値下げの対象商品は、ロッテアイスの「レディーボーデン マルチカップセレクション」(328円→298円)、日新製糖の「カップ印 三温糖」(195円→178円)、キリンビバレッジの「トロピカーナ まるごと果実感 オレンジ」(218円→208円)、日本ハムの「天津閣 豚まん」(278円→258円)――など(価格は全て税別)。

photo 西友の公式Webサイト

 西友が値下げを行うのは18年に入り5回目。今後は、約3カ月間低価格で値段を固定する取り組み「プライスロック」を「11月後半に始める予定」(広報担当者)という。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -