生産性の改善は待ったなし! 勝敗のカギを握るのは『企業コミュニケーション力』

 生産性を高める上で欠かせない社内におけるコミュ二ケーション――。特に近年は、急速な市場環境の変化に対応するために、部署内に限らず、部署外や社外との連携(コミュニケーション)も求められています。
 社員数の増加や部署間の軋轢などにより円滑なコミュニケーションがうまくとれない。こうした悩みを抱える企業に「企業コミュニケーション力」を高める必須のソリューションを紹介します。

企業コミュニケーション最新動向解説

機動力を高めるツール活用術:

企業の生産性を高める上で欠かせない「社内コミュニケーションツール」――。メールを始め、グループウェアやファイル共有、社内SNS、ビジネスチャットなどさまざまなツールを導入したのの、うまく活用できていないケースも見られるようだ。ツールを有効活用するためにはどうすればいいのか。

(2017/2/20)

Special

「快歩主義」や「アサヒメディカルウォーク」など累計数百万足の売り上げを誇る商品を開発、製造するのが、老舗の靴メーカー・アサヒコーポレーションだ。約20年前に経営の抜本的な改革を迫られた同社は、とりわけ営業改革に注力。その取り組みを支えたのがネオジャパンのグループウェア「desknet's NEO」だ。

(2017/2/20)

企業コミュニケーション関連製品情報 from キーマンズネット

おすすめのグループウェア関連製品の資料をまとめてダウンロードすることができます。
ご覧になりたい製品にチェックを入れ、「資料ダウンロード」ボタンを押して下さい。

●キーマンズネット会員の方は、こちらからログインしてご利用下さい。
●別ウインドウでキーマンズネットのページが開きます。
キーマンズネット会員では無い方もご利用いただくことができます。

提供:株式会社ネオジャパン
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia ビジネスオンライン編集部/掲載内容有効期限:2017年4月19日

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Special

「快歩主義」や「アサヒメディカルウォーク」など累計数百万足の売り上げを誇る商品を開発、製造するのが、老舗の靴メーカー・アサヒコーポレーションだ。約20年前に経営の抜本的な改革を迫られた同社は、とりわけ営業改革に注力。その取り組みを支えたのがネオジャパンのグループウェア「desknet's NEO」だ。

スポンサーリンク