企業競争で負けない経営基盤

企業がビジネスを成長させる上で必要なことは山ほどあるだろう。その1つがさまざまな経営データの収集であり、可視化、分析である。 では、それを実現するための経営基盤とは一体どのようなものだろうか。

Features

これじゃ「働き方改革」なんてムリ

仕事の効率化」――。これは企業にとって永遠の課題だろう。その原因はさまざまだが、1つには、本来ならば効率化を図るために導入したはずのITシステムがボトルネックになってしまっているケースが散見されるのだ。

Special

海外取引をどんどん伸ばすために

製造業や商社・卸売業など、海外との取引がある事業者にとって貿易業務の管理は非常に重要だ。しかし、とても煩雑な業務でもあり課題は山積する。

(2017年9月28日)
カスタマイズが無駄にならないERP

販売管理システムは「カスタマイズありきで、どれを選んでも変わらない」と見切ってしまうのは早計だ。事業継続に沿って使い続けられる製品がある。

(2017年9月12日)
ERPから始める働き方改革

目先の課題に追われていては過酷な競争に勝てない。経営層と現場のどちらを優先するかではなく、その両方をサポートするERPが必要だ。

(2017年8月22日)
データ活用こそが企業経営の分岐点

常に経営者は企業のかじ取りに役立つデータ活用ツールを求めている。だが、その本音は「機能」が欲しいわけではない。実績に裏打ちされたノウハウが必要なのだ。

(2017年7月24日)
KPIツリーで経営判断が高速化

社内のデータをより的確、迅速に活用したいとERPの導入/改善に乗り出す企業が増えている。だが、幾つかの制約から実践は決して容易ではない。ERPのデータ活用策とは。

(2017年3月29日)

関連動画


働き方と組織力 関連製品情報 from キーマンズネット

おすすめのグループウェア関連製品の資料をまとめてダウンロードすることができます。
ご覧になりたい製品にチェックを入れ、「資料ダウンロード」ボタンを押して下さい。

●キーマンズネット会員の方は、こちらからログインしてご利用下さい。
●別ウインドウでキーマンズネットのページが開きます。
キーマンズネット会員では無い方もご利用いただくことができます。

関連記事

独身男性社員にも効果が:

Googleが働き方改革プロジェクトを進めている。トライアルに参加した31社延べ2000人の意識は、どのように変わったのか?

(2017年3月31日)
東京ライフ・ワーク・バランス認定企業:

2016年度「東京ライフ・ワーク・バランス認定企業」が発表。企業の経営課題であり、強みにもなる「働き方改革」だが、中小企業にとってモデルケースとなる取り組みにはどのようなものがあるだろうか?

(2017年2月9日)
“戦略的IT活用”が生き残りのカギ:

攻めのITに取り組む企業を選出したり、企業のIT投資についての調査を行うなど、経済産業省が「攻めのIT」を推進しようと活発に動いている。国として、今「攻めのIT」を推進するのはなぜなのか。経産省の担当者に聞いてみた。

(2015年7月30日)

※関連記事の内容に関するお問い合わせ先は、各記事内のリンク先等をご参照ください。

提供:株式会社富士通マーケティング
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia ビジネスオンライン編集部/掲載内容有効期限:2017年9月30日

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.