最先端の働き方事情

最先端の働き方事情とは?

ビジネスパーソンの一生の労働時間は約8万時間と言われている。ひとりひとりがその時間をいかに生産的に、ストレスなく、充実させて過ごすかということは、企業の成長はもちろん、人生の充実にも直結していると言えるだろう。 本特集では、リモートワークなどオフィスに縛られない働き方、先進的な人事施策に取り組んでいる企業、ITツールを活用して変化した企業、オフィスファシリティなど過ごしやすいオフィスなどを取材し、多様化する働き方の“イマ”をとらえる。

close

記事一覧