ニュース
» 2004年08月23日 18時00分 UPDATE

アシアル、ホスティングサーバ上のPHPソースコードを保護するソフト

アシアルは、レンタルサーバなどの利用者向けに、サーバ上のPHPソースコードを保護する「ionCube PHP Encoder DataCenter版」の販売を開始した。

[ITmedia]

 アシアルは8月20日より、レンタルサーバやホスティングサービスの利用者向けに、サーバ上のPHPソースコードを保護する「ionCube PHP Encoder DataCenter版」の販売を開始した。

 アシアルはこれまでも、サーバサイドスクリプト言語「PHP」の難読化/暗号化やコンパイルなどによって、PHPソースコードの逆変換や漏洩を防ぐソフトウェア、「ionCube PHP Encoder」を販売してきた。ionCube PHP Encoder DataCenter版は、この機能を、ホスティングサービスなどの利用者にも提供するもの。

 DataCenter版特有の機能として、従来のコマンドラインインタフェースに加えてWebインタフェースが追加された。こうしてエンコードしたファイルは、エンコードを行ったマシン上でのみ動作可能になるという。さらに、PHPスクリプトの高速化を実現する「ionCube PHP Accelerator」の無償インストールとサポートも含まれる。

 ionCube PHP Encoder DataCenter版はLinux、FreeBSD上で動作する。価格は、ユーザー数やサーバ数に応じて異なり、要問い合わせとなる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ