ニュース
» 2004年09月03日 10時00分 UPDATE

MEA Japan、各社共同でモバイルソリューションセミナーを開催

モバイル技術関連企業からなるMEA Japanは9月2日、東京都内でエンタープライズ向けソリューションを紹介する「モバイルソリューションセミナー」を開催した。

[柿沼雄一郎,ITmedia]

 9月2日、MEA Japanは都内で「モバイルソリューション・セミナー」を開催した。参加各社はユビキタス社会におけるモバイルソリューションとして自社技術・製品のデモンストレーションを通して、来場したユーザー企業へのアピールを行った。

 MEA Japanは、モバイル技術の企業内活用を目指して、ハード/ソフトやインフラのベンダー各社、SI企業などが共同で技術協力やソリューション提示などの活動を行うことを目指し、今年3月に準備委員会が発足、今回が初めての共同セミナーの開催となる。

 母体は2003年に欧州とアメリカを中心に発足した国際組織 MEA(Mobile Enterprise Alliance)で、国内のMEA Japanでは現在9社が会員企業として参加している。

 活動内容は、会員各社の製品や技術、サービスなどを組み合わせて、ユーザー企業に対して総合的なモバイルソリューションとして提供することを目指す。会員各社は協力してユーザー企業あるいは自社の営業・技術者向けセミナーを開催、また技術検証やシステム評価、テスト、認定といったことを行っていく。これによって、ユーザー企業がMEA Japanの提供するソリューションを、安心して利用できる環境を作ることを目的とする。

 9月2日に開催されたモバイルソリューション・セミナーでは、冒頭でシトリックス・システムズ・ジャパン 代表取締役社長の田中正利氏が、MEA Japan創立の目的などについて説明。田中氏は現在、MEA Japan 準備委員会の委員長を務めている。

meaj01.jpg 設立準備委員会の委員長を務めるシトリックス・システムズ・ジャパン 代表取締役社長 田中正利氏。

 通信環境の多彩化とともに企業内の情報システムにも変化が起きており、いわゆるユビキタス環境では情報システムへの素早いアクセスが企業の勝ち残りの必須条件となる。ただし現状では問題点も多い。例えば設計、アプリケーションや機器の選択、トラブル対応などといったシステム構築のノウハウが統合されていないため、これらを総合的に提供できるベンダーが存在していない。セキュリティについても、外部からのアタックおよび内部からの漏洩防止や、情報自体の管理体制と拡散防止というように多面的に考えなければならず、導入しようとするユーザー企業の負担は大きい。

 こうした背景から、とくにエンタープライズでのモバイル利用を促進するために、各社が協力して統合したソリューションを提示、提供することを目的にMEA Japanが設立された、と田中氏は説明する。

 会員メリットとしては、共同の市場調査やセミナーおよびプロモーションの機会、会員同士の交流や技術の相互活用、認定ロゴの使用などがある。またユーザー企業にはセミナー参加の機会や、システム構築・運用へのアドバイスなどが与えられる。

 同じく設立準備委員会 リクルート分科会の工藤 恵記氏によれば、9月末までの正式発足を目指して、参加数70社を目標に準備活動を進めているという。また、MCPC(Mobile Computing Promotion Consortium:モバイルコンピューティング推進コンソーシアム)などの既存団体とは、協力・協調関係を樹立、維持していく方針を掲げている。

meaj02.jpg ネットワールド マーケティング1部 1グループ 次長の工藤 恵記氏。MEA Japanの中ではリクルート分科会を担当。

 直近の活動予定としては、各社製品、技術、ソリューションの勉強会や、ユーザー企業向けモバイルソリューションセミナーの開催、MEA Japan認定プログラムの策定などがあげられている。

 現在の会員(現時点では設立準備委員会企業)は以下のとおり。

  • エレクトリック・マテリアル
  • 兼松コミュニケーションズ
  • Qript
  • シトリックス・システムズ・ジャパン
  • 住商エレクトロニクス
  • ネットワールド
  • 日本通信
  • ボーダフォン
  • 丸紅

(五十音順)

 各社が5つの分科会として設立準備および今後の活動を行っていく。

meaj03.jpg 分科会によって各社の得意分野での活動を行う予定。

 会員としての参加資格は、ハードウェアベンダー、ソフトウェアベンダー、モバイルインフラベンダー、ネットワークサービスプロバイダー、システムインテグレーター、ユーザー企業となっている。

 MEA Japanへのエントリーやその他など、詳しくはMEA JapanのWebページまで。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ