ニュース
» 2004年10月12日 23時58分 UPDATE

日本IBM、中小・中堅企業向けに低価格なIAサーバを販売開始

日本IBMは、IAサーバ「IBM eServer xSeries」に、「MS Windows SBS 2003 モデル」を追加する。

[ITmedia]

 日本アイ・ビー・エム(日本IBM)は10月12日、IAサーバ「IBM eServer xSeries 206」および「同 206VL」に、「MS Windows SBS 2003 モデル」を追加し10月28日から販売すると発表した。

 MS Windows SBS 2003 モデルは、OSにWindows Small Business Server(SBS)2003をインストールし、最小構成で8万9250円(税込み、同社ダイレクト価格)からと低価格化した。

 中小・中堅企業ユーザーを主なターゲットとしており、導入やセットアップに関する質問にWeb経由で回答するサポートキャンペーンを2005年3月31日まで無償提供する。

 また同社は、EM64T対応Pentium 4/3.2GHz搭載のxSeries 206において、「IBM Expressポートフォリオ」対応モデルを発表した。36GバイトHDD3基をRAID5設定で搭載すると共に、テープドライブを標準装備した。価格は39万9000円(税込み、同社ダイレクト価格)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ