ニュース
» 2005年02月24日 21時24分 UPDATE

NEC、Oracle製クラスタシステム向けのパーティショニングツールを販売開始

NECは、米Oracleの「Oracle RealApplication Clusters」に対応したパーティショニングツール「MCOne 業務パーティショニングfor Oracle RAC」を発売した。

[ITmedia]

 日本電気(NEC)は2月23日、米Oracleのクラスタシステム「Oracle RealApplication Clusters」に対応したミドルウェア「MCOne 業務パーティショニングfor Oracle RAC」を製品化し、販売活動を開始したと発表した。

 MCOne 業務パーティショニングfor Oracle RACを活用することで、Oracle Real Application Clustersによるシステム構築時に、最適アクセスルート設定作業を自動化できるため、システムを短期間で効率的に導入可能という。

 価格は、1CPUあたり15万円。同社では今後3年間で250システムの販売を目指す。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -