ニュース
» 2005年05月26日 19時13分 UPDATE

Blogと動画活用の「マイホームシアターBlog」で映像コンテスト開催

イー・ステート・オンラインは、企業及びエンドユーザー向けの住まい探しにおける有益な情報提供や映像配信を目的とし、Blogと動画機能を最大限に活用したサイト「マイホームシアターBlog」を開設した。

[ITmedia]

 不動産会社や販売会社などへインターネット関連業務を行うイー・ステート・オンラインは、企業及びエンドユーザー向けの住まい探しにおける有益な情報提供や映像配信を目的とし、Blog機能と動画機能を最大限に活用したサイト「マイホームシアターBlog」を開設した。その取り組みの第一弾として、顧客参加型の「映像コンテスト」も同時に開催している。

myhometheaterblog1.gif

 マイホームシアターBlogは、インターネットユーザーが国内で約60%に到達し、その約90%がブロードバンド環境となった統計を理由に、配信するコンテンツも複数の動画や音声、静止画、テキストなどを組み合わせたマルチメディアコンテンツで開設された。

 Blog採用については、企業と消費者を効果的に結ぶ新しいコミュニケーションツールとして活用できることという。動画再生機能を付加することで、文字や画像だけの情報よりも映像でより具体的に顧客にイメージを与えて訴求点を印象づけられるという2点に着目したとのこと。

 第1弾の企画として開催する「マイホームシアターBlog・映像コンテスト」は、企業と消費者を繋ぐBtoCを目的としたもので、Blogを活用する事で、情報の更新性を高め、顧客参加型の有効的なコミュニケーションツールを形成することを目的としている。

 コンテストは、住まいを探している方に、より良い住まい探しの参考となる「こだわりの住まい・とっておきの暮らしのビデオ作品」を募集する「ホームビデオ部門」と、ブロードバンド時代の映像クリエイターの発掘を目的とした「映像クリエイター部門」の2部門に分かれている。優秀作品には、各部門賞とグランプリが選ばれる。

 コンテスト応募作品は、映像コンテストでは初の試みとして「マイホームシアターBlog」のサイト上で日記とともに随時紹介される。Blog記事を読みながら、ブロードバンド映像が楽しめることを目的としているという。参加者とコミュニケーションを取りながらコンテストを盛り上げることができる、新しいタイプのコンテストとなる。

 また、コンテストのPR映像として、住みかえを考えている家族を描いたネット版の家族の住みかえ物語と呼ぶ「ネットで住まい探し物語」を制作し、配信する。さらに、5月下旬より住まいと映像に関するテーマを盛り込んだ「デザイナーズ建築家」と呼ばれるネットドラマを制作し、3回に分けて配信を開始する予定とのこと。

 今後の展開としては、映像コンテストやネットドラマの配信のほかに、動画映像での物件紹介を行うなど、よりリアルに近い住まい探しが可能な動画Blogサイトを目指してコンテンツ充実を図っていくとのこと。また、ネットCMの制作や配信の試みなど、新しい映像配信技術を高めて提供していくという。

 企業利用Blogの新しい形態として、今後の展開が注目される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -