ニュース
» 2005年07月06日 16時58分 UPDATE

NECネクサ、「SAP Business One」向けに帳票テンプレートなどを提供

NECネクサソリューションズは、中堅/中小企業向けERPシステム「SAP Business One」向けに、日本の商習慣に即した「業務テンプレート」などを提供する。

[ITmedia]

 NECネクサソリューションズは7月6日、中堅/中小企業向けERPシステム「SAP Business One」専用の「業務テンプレート」および「外部連携オプション」の提供を開始した。

 いずれもNECネクサが国内1000社の基幹業務をサポートしてきた実績を元に作成されたもの。日本の商習慣に即した業務フローをSAP Business Oneに組み込み、手軽かつ短期間に利用できる点が特徴という。

 業務テンプレートでは、企業の業務に必須となる「財務会計」や「販売管理」の各種帳票セットが提供されるほか、「請求締処理」といった機能が提供される。自ら帳票を作成する手間と時間を省き、業務のスピードアップを支援する。

 また外部連携オプションでは、SAP Business Oneとオービックビジネスコンサルタントの「給与奉行」「償却奉行」との連携が可能になる。これらのシステムからSAP Business Oneの会計データへ、会計仕訳データを容易にインポートできるようになるという。

 価格は、業務テンプレートが1ユーザー当たり10万円、外部連携オプションは1サーバ当たり20万円。NECネクサではこれらテンプレートの提供も含め、SAP Business One関連で初年度8億円の売り上げを見込んでいる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -