ニュース
» 2005年10月28日 15時57分 UPDATE

ジャストシステム「xfy」を10月31日にリリース、企業内での使用も無償に

ジャストシステムは10月31日より、XMLベースのアプリケーション開発/実行環境「xfy Basic Edition 1.0」の無償ダウンロード提供を開始する。

[ITmedia]

 ジャストシステムは10月31日より、XMLベースのアプリケーション開発/実行環境「xfy Basic Edition 1.0」の無償ダウンロード提供を開始する。同時に、XVCDを効率よく作成するための開発者向けツール「xfy Developer's Toolkit 1.0」も提供される。

 xfy Basic Edition 1.0は、ジャストシステムがかねてより開発を進めてきた統合XML開発/実行環境。文字や画像、表などの多様な表現が混在したXMLベースのコンパウンド・ドキュメントを、ちょうどワープロのように自在に表示、編集できる。

 xfy Basic Edition 1.0はJavaで作られており、Windows、Linux、Macintoshなど複数のプラットフォームで動作する。10月31日より、xfy専用Webサイトから入手できるようになる予定だ。

 発表当初は、個人使用および学術研究目的においてのみ無償とされていたが、正式リリースに当たり「さらに多くの企業でxfyを使用する機会を設けるため」、企業内での使用においても無償とした。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -