ニュース
» 2005年11月04日 22時11分 UPDATE

富士通が米EDSと提携、「PRIMEQUEST」などを提供

富士通はITサービス大手の米EDSと提携を結び、IAサーバ「PRIMEQUEST」などを提供していく。

[ITmedia]

 富士通は11月4日、ITサービス大手の米EDS(Electronic Data Systems)と、グローバルな提携を結んだことを発表した。

 富士通は、Intelの「Itanium2」プロセッサを採用した基幹システム向けIAサーバ「PRIMEQUEST」を、EDSのホスティングサービスやレガシーマイグレーションサービスの基盤として提供。EDSでは富士通製品を組み込んだソリューションを、北米をはじめとする世界各国で販売していく。また、同社のタブレットPCもEDSのソリューションに組み込まれるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ