ニュース
» 2005年12月05日 14時48分 UPDATE

電話機10台以下の拠点に適したVoIPサービス――NECネクサソリューションズ

NECネクサソリューションズは、マネージドインターネットVPNサービスにIP電話のオプション「ClovernetPhone」を追加すると発表した。

[ITmedia]

 NECネクサソリューションズは12月5日、マネージドインターネットVPNサービスに、IP電話のオプション「ClovernetPhone」を追加すると発表した。

 VPN装置のレンタルやリモート監視、バックボーン回線などを一括提供する「Clovernet」サービスのオプションとして提供されるもので、VoIPアダプタを提供することで実現する。1拠点の電話機台数が10台以下の顧客に適しているという。

 内線通話および「FUSION IP-Phone」加入者との通話を月額固定料金で行えるようになる。同サービスには、VoIP機器のレンタル、050番号利用料、24時間365日の障害受付などもセットになっている。

 価格は、初期費用がVoIP端末当たり1万8500円、月額基本料2800円。そのほか、NTT回線料や外線通話料などが掛かる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ