ニュース
» 2005年12月16日 15時17分 UPDATE

日本HP、「AMD Athlon 64 1500+」を搭載したブレードPCを発売

日本HPは、「AMD Athlon 64 1500+」を搭載したブレードPC「HP bc1500 PC blade」を発売した。クライアント統合ソリューションの拡大を狙う。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は12月16日、AMD Athlon 64プロセッサ搭載のブレードPC「HP bc1500 PC blade」を発売開始した。

HP bc1500 PC blade HP bc1500 PC blade

 同製品は、CPUに低電力型のAMD Athlon 64プロセッサ 1500+を搭載し、消費電力は、ブレードPC1枚あたり24ワット。メモリは最大2Gバイト搭載可能で、OSはWindows XP Professional。バッファオーバーフローを引き起こすようなウイルスの感染を防止する「拡張ウイルス防止機能」(EVP)も備えている。

 一つのエンクロージャには最大20台搭載可能で、一般的に使用されている42Uのラックでは、280枚のブレードPCを収納できる。

 同社ではブレードPCとシンクライアントを用いたクライアント統合ソリューションとして「HP CCI」(HP Consolidated Client Infrastructure)を掲げている。今回の製品の発表で、ユーザーがアクセスする部分以外の主要機能を共有化されたリソースとして統合し、ユーザー数と稼働率に合わせてリソースの配分を行う同ソリューションを普及させていく考えだ。

 価格12万6000円で、10台を1セットにした場合、122万8500円。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

あなたにオススメの記事

- PR -

新品より高品質な“中古機器”「第三者保守」のメリットと品質とは?

苦労した点は?実際に導入に携わった情シスに「リアル」な話を聞いてみた

現場の情シスはどう思うか? 生産性を高めるためのデバイス導入のポイント

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -