ニュース
» 2006年01月24日 18時20分 UPDATE

マクニカ、Salesforceと連携するチャート作成アプリケーション

マクニカとセールスフォース・ドットコムは、AppExchangeを通じてSalesforceと連携するアプリケーションサーバ「B3 Smart for AppExchange」を発表した。

[ITmedia]

 マクニカとセールスフォース・ドットコムは1月24日、Salesforceと連携するアプリケーションサーバ「B3 Smart for AppExchange」を発表した。

 B3 Smart for AppExchangeは、マクニカのWebベースのビジネスチャート・ビジネスダッシュボード作成ツール「B3 Smart」とSalesforceを連携させるためのサーバソフト。Salesforce内のCRMデータを自動的に統合、チャート化し、企業活動に有益な情報を示す経営ダッシュボード、KPI(重要業績評価指標)、Webリポート、パーソナルダッシュボードを構築することができる。また、Oracle、SAP BW、Excelなどによる複数の営業支援データや経営データと連携した情報活用も行える。セールスフォースのオンデマンド型アプリケーション共有サービスであるAppExchange上で利用できる。

 マクニカによると、サーバ版に加えて、ASPサービスも2006年上半期に開始する予定だという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ