ニュース
» 2006年01月25日 13時05分 UPDATE

日本HPとNRI、基幹業務システム構築サービスを共同提供

日本HPとNRIは、無停止型サーバ「HP Integrity NonStop」とNRIの「オブジェクトワークス」を組み合わせた基幹業務システム構築サービスの提供を開始した。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)と野村総合研究所(NRI)は1月25日、無停止型サーバ「HP Integrity NonStop」とNRIの「オブジェクトワークス」を組み合わせた基幹業務システム構築サービスの提供を開始した。メインフレームで構築されていた基幹業務システムのオープン化・Java化を支援する。

 両社は、2004年7月にItanium 2搭載サーバとオブジェクトワークスの組み合わせによる統合インフラ構築で協業しており、今回の発表は対象領域をミッションクリティカル領域まで拡大するもの。

 基幹業務システムに求められる高可用性を99.9999%の稼働性を実現している無停止型サーバ、HP Integrity NonStopで確保し、NRIのJavaアプリケーション開発ノウハウを製品化したオブジェクトワークスで、品質の安定と高い生産性を可能にする。オブジェクトワークスは、トランザクション管理・実行制御、ジャーナル処理、サ−ビス開閉制御など、業務共通で必要な高信頼性・高運用性の基盤機能を搭載したJ2EE/.NET Framework環境のシステム開発・実行基盤ソフト。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ