ニュース
» 2006年11月17日 12時03分 UPDATE

GoogleのAjaxアプリ開発ツールがMac OS Xに対応

「Google Web Toolkit 1.2」ではMac OS Xでも開発とデバッグができるようになった。

[ITmedia]

 米Googleは11月16日、Ajaxアプリ開発ツール「Google Web Toolkit 1.2」(GWT)の正式リリースを発表した。OSのサポートを拡大し、新たにMac OS Xに対応している。

 GWTは、Javaを使ってGoogle MapsやGmailのようなAjaxアプリケーションを開発できるツール。1.2ではLinuxとWindowsに加え、Mac OS Xでも開発とデバッグができるようになった。

 GWTはこれまでもIE、Firefox、Safari、Operaなど各種Webブラウザに対応したアプリ開発をサポートしてきたが、今回のリリースにより、自分の好きなOSで開発ができるようになったとGoogleは説明している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

あなたにオススメの記事

- PR -

新品より高品質な“中古機器”「第三者保守」のメリットと品質とは?

苦労した点は?実際に導入に携わった情シスに「リアル」な話を聞いてみた

現場の情シスはどう思うか? 生産性を高めるためのデバイス導入のポイント

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -