ニュース
» 2006年11月21日 17時28分 公開

SRA OSS、PostgreSQL8.1対応のPowerGres on Linux HA V4を発表

SRA OSSは、PostgreSQL8.1に対応した高可用性ソリューション「PowerGres on Linux HA」の最新版を発表した。

[ITmedia]

 SRA OSSは11月21日、PostgreSQL8.1に対応した高可用性ソリューション「PowerGres on Linux HA」の最新版となるバージョン4を発表した。

 PowerGres on Linux HAは、Linux向けにインストーラを付属させるなど使いやすさを追求したPowerGres on Linuxと、Linuxで実績のあるHAクラスタソフトウェアのLifeKeeperを組み合わせ、さらにそれらのワンストップサポートを提供するもの。

 今回のバージョンアップでは、PostgreSQL8.1をベースにしたほか、64ビットOSへの対応を図っている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -