ニュース
» 2006年12月06日 23時35分 UPDATE

アプリックスとMontaVistaが協業

アプリックスはモバイル分野でのLinuxソフトウェアの開発を目的に、MontaVista Softwareと協業、出資を行う。

[ITmedia]

 アプリックスは12月6日、モバイル分野でのLinuxソフトウェアの開発を目的に、米MontaVista Softwareとの協業ならびに同社への出資を発表した。

 アプリックスは、MontaVistaがサポートするチップセット上で、アプリックスがNTTドコモ向けに提供するLinuxベースのプラットフォーム「MOAP(L)」を用いたソリューションを展開する。MontaVistaもMOAP(L)向けの開発ツールやテストツール、サポートの提供を行う。

 なお、出資規模については明らかにしていない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -