ニュース
» 2007年03月07日 13時52分 UPDATE

Eclipse、Ajaxと動的言語のためのプロジェクトを発表

新たな3つのプロジェクトは、Ajax開発者や、Python、Ruby、Tclなどの動的言語を使う開発者のための革新的なEclipseベースの技術を提供する。

[Darryl K. Taft,eWEEK]
eWEEK

 Eclipse Foundationが、Eclipseプラットフォームを拡張し、動的言語とAjaxをサポートする3つの新プロジェクトを発表した。

 この3つのプロジェクトは、Eclipse DLTK(Dynamic Language Toolkit)、Eclipse RAP(Rich Ajax Platform)、Eclipse ATF(Ajax Toolkit Framework)。Ajax開発者や、Python、Ruby、Tclなどの動的言語を使う開発者が活用するための革新的なEclipseベースの技術を提供するとEclipse Foundationのエグゼクティブディレクター、マイク・ミリンコビッチ氏は言う。

 同団体は3月5〜8日に開催されるEclipseConカンファレンスで、Eclipse DLTKはEclipseをPythonやRuby、Tclなどのほかの動的言語にも拡張すると発表した。またDLTKは、Eclipseに動的言語のサポートを追加する作業を容易にするために、デバッグ、インタラクティブコンソール、コードインデクシング、リファクタリングなどのフレームワークやコンポーネントを提供するという。

 DLTKの最初のリリースは提供開始されており、Tclをサポートする。今後のリリースはPythonとRubyをサポートする。詳細はwww.eclipse.org/dltkに掲載されている。

 「EclipseはCiscoの開発ツール戦略における重要な部分であり、われわれはその開発ツールとしての利用を拡大する」とCiscoのソフトエンジニア、エド・ワーニク氏は発表文で述べている。「われわれはDLTKプロジェクト、具体的にはTclに貢献し、Ciscoおよびこの技術を使っているほかの企業の数千人のエンジニアを支援することを続けており、今後も継続していく」

 Eclipse RAPプロジェクトは、リッチなAjax対応インターネットアプリケーションを構築できるランタイムを提供する。これは、Ajaxアプリケーションを手早く作成できる一連のフレームワークを追加することで、既存のEclipse RCPフレームワークを拡張するという。このプロジェクトはEclipse RCP技術をベースに、組織が共通のコンポーネントモデルとプラットフォームを使ってリッチなデスクトップアプリケーションとリッチなブラウザベースアプリケーションを構築できるようにする。今回のRAPの最初のマイルストーンとなるリリースは提供開始されている。詳細はwww.eclipse.org/rapに掲載されている。

 独Innoopract InformationssystemeがRAPプロジェクトの先導役を務めている。同社は先月、大手Webホスティング企業1&1 Internetと提携して、1&1がこのプロジェクトに開発リソースとオープンソースのJavaScriptベースGUI Framework Qooxdooを寄贈すると発表した。

 「RAPは複雑なJavaScriptを書かずに、フルAjax機能、リッチクライアント開発で慣れた生産性を備えた次世代製品を構築可能にする」とCRM(顧客関係管理)ベンダーCAS SoftwareのCTO(最高技術責任者)ラドウィグ・ニール氏は語る。「Eclipseをプラットフォームとして使うことで、すべてがJavaで、リッチクライアント、Ajaxクライアント、サーバサイドの実装にも使える一貫した開発モデルが手に入る」

 Eclipse ATFプロジェクトは、Ajax IDE(統合開発環境)を構築するためのツールとフレームワークを提供する。開発者が容易にAjaxアプリケーションを構築、デバッグ、配備できるようにし、ローカルおよびネットワークファイル、実行中のAjaxアプリケーションを調べるためのツールをサポートするJavaScriptデバッガなどさまざまなコンポーネントを持つ。ATFはDojo、Rico、Zimbraなどより人気の高いAjaxフレームワークを多数サポートする。ATFの最新のダウンロードは既存のWindowsおよびLinuxサポートに加えてMac OS Xをサポートしている。詳細はwww.eclipse.org/atfに掲載されている。

 「Nexawebは、企業向けAjaxアプリケーションを開発するためのドラッグ&ドロップ環境Nexaweb StudioにATFを導入した」とNexaweb Technologiesのコーチ・ウェイCTOは発表文で述べている。

原文へのリンク

Editorial items that were originally published in the U.S. Edition of “eWEEK” are the copyrighted property of Ziff Davis Enterprise Inc. Copyright (c) 2011. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ