ニュース
» 2007年04月06日 16時12分 UPDATE

テクノスジャパン、内部統制文書実例集「Fact-JSOX」を発売

[ITmedia]

 テクノスジャパンは、内部統制プロジェクトにおいて最も負荷が高いとされる、文書化作業を効率的に行う内部統制文書実例集「Fact-JSOX」の提供、およびその導入サービスを開始した。

 同製品は、既に提供を開始している「Fact-JSOX」のコンパクト版で、「Fact-JSOX」が用意する販売・購買・在庫・会計に関する約90の業務から、財務報告への影響度が高い54の業務に絞って業務フロー、業務記述書、リスクコントロール(RCM)を提供するもの。

 基本的な文書のほかに、文書作成ルール、業務プロセス別勘定科目・アサーション対応表、文書化のコンサル経験から作成したリスク一覧など、文書化を行う際に有効に活用いただける資料も含まれている。特にリスク一覧は、財務報告に影響を及ぼすリスクをカテゴライズしたもので、これを活用してリスクの洗出しを効率的に行うことができる。

 価格は300万円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -