ニュース
» 2007年04月11日 16時31分 UPDATE

アールワークス、「ASTEC Eyesシリーズ」の最新版を発売

[ITmedia]

 アールワークスは4月11日、ネットワークアナライザ製品「ASTEC Eyesシリーズ」の最新版となる「ASTEC Eyes on the net 6.0」およびVoIPアナライザ「ASTEC Eyes for VoIP 6.0」を発表、4月12日から販売を開始する。

 ASTEC Eyes for VoIPは、R値、MOS値(推定MOS値)、ジッタなどの音声品質の指標を分かりやすく表示するソフトウェアで、機能的には、ASTEC Eyes on the netが持つ機能をすべて備える。

 価格は、ASTEC Eyes on the netが19万8000円、ASTEC Eyes for VoIPが39万6000円。このほか、RTPプロトコルで流れた音声データの再生/保存などが行える「ASTEC Eyes VoIP Player」(9万8000円)、遠隔監視用モジュール「ASTEC Eyesリモートモジュール」(7万5000円)も用意される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ