ニュース
» 2007年06月13日 16時51分 UPDATE

デル、宮崎養護学校にIT教育用機材一式を寄贈

デルは、同社の社会貢献活動の一環として、宮崎県立宮崎養護学校に約300万円相当のIT教育用機材一式を寄贈したことを発表した。

[ITmedia]

 デルは6月13日、同社の社会貢献活動の一環として、宮崎県立宮崎養護学校に約300万円相当のIT教育用機材一式を寄贈したことを発表した。

 同社は2005年11月、宮崎県宮崎市に「宮崎カスタマーセンター」を設立。同センターは同社カスタマーサポートの拠点として活動している。今回の取り組みは、同社がグローバルで推進する「デル・ラーニング・センター」プログラムの一環。同プログラムでは、学校にPCや周辺機器などIT機材を提供し、社員ボランティアが各種支援を行う。

 今回製品の寄贈を受けた宮崎県立宮崎養護学校では、ITスキル習得のためのクラスを中心にこれらの製品を利用していく意向。なお、寄贈された製品は以下のとおり。

  • デル製ビジネスデスクトップ「OptiPlex GX320」×12台
  • デル製19インチ液晶モニタ「SE197FP」×12台
  • デル製インクジェットプリンタ「1710N」×1台
  • デル製プロジェクタ「2400MP」×1台
  • そのほか、ソフトウェアおよび周辺機器(「Windows Publisher」×12ライセンス、ペンタブレット入力補助機器×2台、PC用デスクおよび設置器具×12セット)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -