ニュース
» 2007年08月24日 14時39分 UPDATE

NEC、48ポートPoEスイッチなど7モデルを追加

NECは、LANケーブルに接続された機器への電源を供給できるPoE機能を備えた48ポートスイッチなど「UNIVERGE QXシリーズ」に7モデルを追加した。

[ITmedia]

 NECは8月24日、LANケーブルに接続された機器への電源を供給できるPoE機能を備えた48ポートスイッチ「UNIVERGE QX-S3652PBS-PW」など「UNIVERGE QXシリーズ」に7モデルを追加した。

製品名 希望小売価格(税別) 備考
QX-S3652PBS-PW 53万円 10/100BASE-TX×48 給電SFPスロット×4
QX-S408B 1万3000円 10/100BASE-TX×8
QX-S416B 3万1000円 10/100BASE-TX×16
QX-S424B 4万1000円 10/100BASE-TX×24
QX-S708B 3万3800円 10/100/1000BASE-T×8
QX-S716BP 7万9800円 10/100/1000BASE-T×16 SFPスロット×2
QX-S724BP 9万9800円 10/100/1000BASE-T×24 SFPスロット×2

 今回発表された7モデルのうち、48ポートを備えるQX-S3652PBS-PWは、給電SFP(Small Form Factor Pluggable)スロットも4つ備わっており、AC電源使用時で300W、DC電源使用時で740Wまで供給可能。

 QX-S3652PBS-PW以外のモデルはファンレス仕様となっており、いずれのモデルも10万円以下という普及価格を実現している。

image 写真左からUNIVERGE QX-S3652PBS-PW、UNIVERGE QX-S724BP

関連キーワード

NEC(日本電気)


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -