ニュース
» 2007年08月28日 19時15分 UPDATE

日立、SAPを短期導入する中堅向けソリューション

日立は、中堅企業向けのSAP ERPパッケージ「HITRY」シリーズに「HITRY/Value Pack」を追加すると発表した。

[ITmedia]

 日立製作所 情報・通信グループは8月28日、中堅企業向けのSAP ERPパッケージ「HITRY」シリーズに「HITRY/Value Pack」を追加すると発表した。

 HITRYシリーズは、日立が開発した業界別テンプレートを活用してSAP ERPを迅速に導入できるようにしたもの。HITRY/Value Packとしては、産業機械、電機、金属製品、輸送用機械、精密/医療用機械、木材/木製品製造などの組立加工業向けテンプレートを用意した。

 日立のサーバ「HA8000」のほか、業務機能レベルで適用範囲や導入費用などを明確化させる日立のSAPソリューションの短期導入手法「HICARE U/Light」を使った導入サービスもセットにして提供する。

 また、SAPが稼働するサーバをブレードサーバの「BladeSymphony」へ変更するオプションや、システム運用管理ソフト「JP1」を組み合わせるオプションも用意した。

 HITRY/Value Packは、2007年7月に刷新されたSAPジャパンの中堅企業向けERP パッケージソリューション「SAP All-in-One」パートナーパッケージプログラムの国内認定第1号という。

 8月30日から提供を開始。価格は個別見積もりとなる。

関連キーワード

SAP | ERP | 運用管理 | サーバ | ブレードサーバ | JP1


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -