ニュース
» 2007年10月02日 15時34分 UPDATE

ISRのモバイルIPフォンがシャープの業務用端末に採用

インターナショナルシステムリサーチのモバイル向けIPソフトフォン「PPPhone」がシャープの業務用携帯端末に採用された。

[ITmedia]

  インターナショナルシステムリサーチ(ISR)は10月2日、同社のモバイル向けIPソフトフォン「PPPhone」が、シャープが10月下旬に発売する業務用携帯端末「RZ-H200R」に採用されたと発表した。

 PPPhoneは、Windows XP/2000/Mobile/CE環境で動作するVoIPソフトウェア。SIPおよびウィルコムのPHS通話に対応しており、無線LAN環境での一斉同報機能もサポートしている。

pphone.jpg 同報機能の利用イメージ

 RZ-H200Rは無線LANに対応し、主に飲食店舗などでのオーダーエントリシステム端末として利用が想定されている。今回の採用により、PPPhoneのトランシーバ機能として利用できるようになり、RZ-H200R1台で発注データの処理と同報通話が可能になるという。

関連キーワード

シャープ | 無線LAN | VoIP


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -