ニュース
» 2007年11月08日 19時02分 UPDATE

「Lotus Sametime」で音声会議が可能に――Alcatel-LucentとIBM

通信サービス大手のAlcatel-Lucentは、IBMの「Lotus Sametime」に同社のUC製品を組み合わせた統合型音声会議ソリューション「OmniTouch My Teamwork for IBM Lotus Sametime」を発表した。

[ITmedia]

 仏Alcatel-Lucentは10月30日(米国時間)、ボストンで開催された「VON Conference」でインスタントメッセージやWeb会議機能などを持つIBMの「Lotus Sametime」をベースにした統合型音声会議ソリューション「OmniTouch My Teamwork for IBM Lotus Sametime」を発表した。既にサービス提供を開始している。

 同ソリューションはIBMのユニファイドコミュニケーション(UC)戦略に基づく製品で、IBMのオープンなAPI「Lotus Sametime Unified Communication and Collaboration」を用いて開発されている。Sametimeおよびグループウェア「Lotus Notes」からクリックするだけで音声会議を開くことができるほか、会議の録音やスケジュール調整なども可能となる。IPテレフォンを装着すればクリック1つでダイレクトに電話をかける「click-to-call」サービスも利用できる。

 OmniTouch My Teamworkは、Sametime 7.5以降に対応する。

関連キーワード

IBM | Lotus | API | グループウェア | Lotus Notes | Notes


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ