ニュース
» 2007年11月26日 18時15分 UPDATE

System i上で稼働するZend製品の最新版が発表

IBMのSystem i環境で稼働するZend製品の最新が発表された。11月末から出荷される。

[西尾泰三,ITmedia]

 ゼンド・ジャパンとJBCCホールディングスの事業会社であるイグアスは11月26日、IBMのSystem i環境で稼働するZend製品の最新版を発表した。発表されたのは以下の3製品。

PHPアプリケーションサーバ「Zend Platform for i5/OS 3.0日本語版」

PHPサーバ構築プロダクト「Zend Core for i5/OS 2.0 日本語版」

PHP統合開発環境「Zend Studio for i5/OS 5.5 日本語版」


 両社は2006年10月から、IBM System i向けのPHPソリューションであるZendプロダクトを提供しているが、今回、そのすべての製品についてバージョンアップを行った。PHP 5.2.xのサポートおよび開発フレームワークZend Frameworkに対応するなどした(Zend Frameworkの解説記事)

 価格は、Zend Platformが80万円(最大2CPU、1年ライセンス)から。Zend CoreがSystem i LE(ローエンド)用が40万円、HE(ハイエンド)用が80万円。Zend Studioが8万円。いずれも11月末に出荷開始予定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ