ニュース
» 2008年01月23日 15時18分 UPDATE

日本HP、スカパー!のコールセンターにブレードPCを360台導入

日本HPは、スカパー!の顧客情報を管理するデータネットワークセンターに、ブレードPCを360台導入した。

[ITmedia]

 日本HPは1月23日、スカイパーフェクト・コミュニケーションズの子会社であるデータネットワークセンター(DNCC)に、ブレードPC「HP bc 2000 Blade PC」を360台導入したと発表した。2008年3月までに500台を新たに導入する予定。

image HP bc 2000 Blade PC

 DNCCは、CS放送「スカパー!」の加入者420万件の情報を管理するサービス事業者。コールセンターの新設にあたり、情報漏えいの対策としてシンクライアント機能を持つブレードPCの導入を検討。短期間でのシステム構築、セキュリティの堅牢性、同社の顧客管理システムとの連携ができるとして、日本HPのブレードPCを採用した。

 導入後は顧客管理のサポート要員を配置する必要がなくなり、コストの削減につながったという。

関連キーワード

HP | スカパー! | コールセンター


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -