ニュース
» 2008年01月28日 17時54分 UPDATE

JALが法人向けSNSを構築、運行状況などを共有

ソネットエンタテインメントは、法人向けSNSサービスをJALが採用し、本格運用を開始したと発表した。

[ITmedia]

 ソネットエンタテインメントは1月28日、法人向けSNSサービスを日本航空インターナショナル(JAL)が採用し、本格運用を開始したと発表した。JALは春をめどに正式運用を開始する。

 JALが採用したのは「So-net SNS for Biz」の最上位プラン「Platformコース」。SNSの基盤システム上に複数の独立したSNSを立ち上げ、JALと複数の特定クライアント間で情報を共有する。

 企業や旅行会社に応じたキャンペーンや最新の運航状況、社内情報など、一般情報から特定情報までSNSごとに異なる情報を共有できるようにする。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -