ニュース
» 2008年01月29日 15時00分 UPDATE

Intel、米国最大規模のグリーン電力購入企業に

米Intelが年間13億キロワット時に相当するグリーン電力を購入し、米国最大規模のグリーン電力購入企業となった。

[ITmedia]

 米Intelは1月28日(現地時間)、環境負荷を軽減する取り組みとして年間13億キロワット時以上に相当するグリーン電力を購入すると発表した。グリーン電力市場の活性化を目指す。

 Intelのグリーン電力購入量は民間企業として米国最大規模になるという。電力の購入により米国環境保護庁が定める「グリーン電力パートナー・トップ25 リスト」および「フォーチュン 500 グリーン電力パートナー」の最上位にランクする。

 グリーン電力は風力やバイオマスといった再生可能エネルギーを使って発電した電力を指す。

関連キーワード

Intel | 環境保護 | ランキング


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -