ニュース
» 2008年02月01日 11時06分 UPDATE

英語の電話に対応できる? 東大とベネッセが英語学習コンテンツ

東京大学とベネッセコーポレーションはIT業界で働く人向けに英語学習のポッドキャストの配信を開始した。

[ITmedia]

 東京大学とベネッセコーポレーションは1月31日、IT業界で働く人向けに英語学習のポッドキャストの配信を開始した。

 「英語deキャリアアップ」を開始した。仕事で使える英語の習得を目指し、電話会議やプレゼンテーションといったIT業界のビジネスシーンを音声で再現している。10〜20分程度のコンテンツを毎週1回、4月下旬まで配信する。

image

 30日に配信した第1回のタイトルは「英語の電話がかかってきた!」。あるシステムインテグレーターに米国の企業からWebサイト構築のコンペへの参加を促す電話がかかってくるという設定。

 東京大学大学院情報学環ベネッセ先端教育技術学講座とベネッセコーポレーションの社内シンクタンクであるベネッセ教育研究開発センターが共同で研究した成果をポッドキャストで公表し、事業化を検証するのが狙いという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ