ニュース
» 2008年02月04日 14時26分 UPDATE

ケアブレインズ、カスタマイズ性の高いオープンソースCRMを販売

ケアブレインズは、カスタマイズをしやすくした商用オープンソースCRM「SugarCRM 5.0日本語版」の販売を開始したと発表した。

[ITmedia]

 ケアブレインズは2月4日、カスタマイズをしやすくした商用オープンソースCRM「SugarCRM 5.0日本語版」(SugarCRM V5)の販売を開始したと発表した。2月末から出荷を始める。また無償版の「Sugar Community Edition 5.0日本語版」を同日からコミュニティーで公開する。

 SugarCRM V5は、ノンプログラミング開発環境「モジュールビルダー」による開発生産性の高さが特徴。マウス操作と簡単な設定のみで、業務データの閲覧、一覧、編集機能、他のデータとの関連付けなど高度な業務機能を自動生成できるという。

 SugarCRM V5では従来のアーキテクチャを一新し、処理ロジックを簡素化した。画面遷移や画面レイアウト、項目の追加情報などがすべて設定のみで変更できる。これにより、アプリケーションをカスタマイズする際の改変作業量を削減でき、納期の短縮と品質の向上が実現したとしている。

 発売当初はキャンペーンを実施する。2008年3月末日まで、Sugar Professional 5ユーザーの導入をLAMP(Linuxなどの動作環境)の構築を含めて98万円で提供する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ