ニュース
» 2008年02月04日 18時51分 UPDATE

富士通やNEC、国内ITサービスで存在感

IDC Japanは、国内ITサービス市場におけるベンダーの売り上げを産業分野別に調査した。

[ITmedia]

 IDC Japanは2月4日、国内ITサービス市場におけるベンダーの売り上げを産業分野別に調査し、その結果を発表した。

 2007年3月期におけるITサービスベンダーの売り上げ高トップ5は富士通、NEC、IBM、日立製作所、NTTデータとなった。5社は金融、製造、流通、通信/メディア、政府/公共などの分野に特に強く、トップ5を占める市場も多かった。売り上げが6〜10位のベンダーは産業分野ごとに異なった。

 5社はSCM(サプライチェーンマネジメント)ソリューションやシステムのアウトソーシングなど、産業分野内で共通に利用できるパッケージやサービスを提供しているのが特徴。6〜10位のベンダーは特定の業種や顧客に特化している場合が多い。

 IDCが発行したリポート「2007年 国内ITサービス市場 産業分野別ベンダー競合分析」による。

関連キーワード

富士通 | NEC(日本電気) | IBM | 日立製作所


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ