ニュース
» 2008年02月05日 18時36分 UPDATE

消費者の価値観が分かるシステム リンクが発売

リンクアンドモチベーションは、6000人のデータを基に消費者のライフスタイルを分析するシステムを豊田通商と販売する。

[ITmedia]

 経営コンサルティングのリンクアンドモチベーション(LM)は2月4日、消費者のライフスタイルを分析するシステムを豊田通商と2月から販売すると発表した。

 ライフスタイル分析システム「CLASNET」を提供する。消費者のデータベースを用いて、PC上で価値観や生活嗜好などを年齢、性別ごとに集計・分析できる。LMが全国15〜69歳の男女6000人に詳細なアンケートを実施してデータを集めた。

image CLASNETのイメージ画面

 システムは2社で販売する。LMがCLASNETを活用したブランド・マーケティング調査・コンサルティングを提供し、豊田通商がシステムの開発と運営をする。消費財メーカーの商品開発やマーケティング部門などへの導入を目指す。

 価格は初期費用が300万円で、1アカウント当たり年間96万円。ASP(ソフトウェアの期間貸し)で提供する。

関連キーワード

マーケティング | ブランド戦略 | 経営


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ