ニュース
» 2008年02月18日 15時52分 UPDATE

NEC、プロセス製造業向けERPの機能を強化

NECはプロセス製造業向けERPパッケージについて、生産管理領域を強化したと発表した。

[ITmedia]

 NECは2月18日、生産から販売までの一連の業務を支援し、生産部門の業務プロセスを改善するプロセス製造業向けERPパッケージについて、生産管理領域を強化したと発表した。

 強化するのは「FlexProcess」。画面の見やすさと操作性を向上した「FlexProcess R7.0」を出荷する。製造指示、実績入力、在庫管理など生産管理領域における基本業務を標準化したテンプレート「FlexProcess/F1生産管理」の製品化も強化の柱という。

 FlexProcessは、NECがプロセス製造業向けに開発したERPパッケージで、生産、在庫、計画、購買、原価、販売、会計の7つのモジュールで構成されている。

 特に、原材料やエネルギー、処理時間、作業者などの資源管理、原材料の量や状態に応じたきめ細かい在庫管理、米国で特許を取得している原材料の配合や処方の情報を管理する「生産モデル」が特徴という。

 FlexProcess R7.0の価格は435万円から。NECは今後3年間でプロセス製造業向けに50社への導入を目指している。

関連キーワード

ERP | NEC(日本電気) | 製造業 | 生産管理


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -