ニュース
» 2008年02月19日 14時04分 UPDATE

SAPジャパンとNEC、世界での協業関係を確立

NECとSAPジャパンはソフトウェアなどの開発、マーケティング、販売など広範な協業関係を世界で確立すると発表した。

[ITmedia]

 NECとSAPジャパンは2月19日、ソフトウェアなどの開発、マーケティング、販売など広範な協業関係を世界で確立すると発表した。

 両社は、ハードウェア、ソフトウェアといったNECのITプラットフォーム製品をSAPのソフトウェアに組み込み、共同でマーケティング活動を実施する。システムインテグレーション領域でのソリューションの共同開発やマーケティング、アプリケーションやサービス事業の共同展開、要員育成やR&Dでも協力する。

 協業第一弾として、アジア地域での活動を開始する。順次、他地域への拡大も検討している。NECは今回の協業で、最初は市場成長率の高いアジア地域においてSAP関連要員の増員を図る。現在の300名体制から2010年に600名体制に拡大する考え。

関連キーワード

NEC(日本電気) | SAP | マーケティング


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ