ニュース
» 2008年03月05日 12時21分 UPDATE

ぐるなび、飲食店が卸売市場から食材を仕入れるサービスを開始

ぐるなびは、大阪市中央卸売市場本場の仲卸業者と協力して、関西地区における飲食店へ向けた水産物購入のサポートを3月下旬から開始すると発表した。

[ITmedia]

 「ぐるなび」を運営するぐるなびは3月5日、大阪市中央卸売市場本場の仲卸業者と協力して、関西地区における飲食店へ向けた水産物購入のサポートを3月下旬から開始すると発表した。

 サービス開始により、ぐるなびに加盟する飲食店は「ぐるなび」内の飲食店用会員ページ「ぐるなPRO for 飲食店」から中央市場サイト(中央市場ドットコム)にアクセスし、市場内の水産仲卸業者から商品を購入することができるようになる。第一弾として、大阪市水産物卸協同組合の組合員のうち、任意で数十社が参画する予定という。

 多くの飲食店は小売業者から食材などを購入しており、中央卸売市場は飲食店にとって馴染みがないという。ぐるなびを介することで、加盟店の市場に対する敷居が低くなり、飲食店は新たな仕入れチャネルの拡大、協力者の拡大を図れる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -