ニュース
» 2008年04月02日 18時54分 UPDATE

「Sleipnir 2.7」リリース 初回起動速度が2.2倍に

フェンリルは、初回起動速度が約2.2倍になったWebブラウザ「Sleipnir 2.7」の提供を開始した。

[ITmedia]

 フェンリルは4月2日、Webブラウザ「Sleipnir 2.7」の提供を開始した。

 Sleipnir 2.7は、ソースコードレベルで100カ所以上をチューニングしたことで、動作速度、安定性などが大幅に向上した。起動時のファイルアクセス数を削減したため、旧バージョンの「Sleipnir 2.6.2」と比べて、初回起動速度が約2.2倍となった。

 新機能としてPNG形式で画像のキャッシュや、Sleipnir-API ExecuteActionを実装した。低スペックのPCでも簡単にカスタマイズなどができる。

 対応するOSはWindows 98/Me/2000/XP/Vista。同社のWebサイトから無料でダウンロードできる。

image Sleipnir 2.7の操作画面

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ