ニュース
» 2008年04月03日 18時05分 UPDATE

ターボリナックス、「Centrino Atom プロセッサ・テクノロジー」搭載のOS開発を表明

ターボリナックスは、インテルのモバイルインターネット端末向け技術「Centrino Atom プロセッサ・テクノロジー」を搭載する製品用のTurbolinux OSを開発していることを明らかにした。

[ITmedia]

 ターボリナックスは4月2日、インテルのモバイルインターネット端末(MID)向け技術「Centrino Atom プロセッサ・テクノロジー」を搭載する製品用のTurbolinux OSを開発していることを明らかにした。

 開発中のOSは、CPUの省電力化とパフォーマンスの向上が特徴。携帯電話やPCのアプリケーションを共有できるため、同一環境で利用できなかったメールやゲームなどのソフトウェアをMID端末で利用することも可能となる。

 Turbolinux OSは、フランスのLinuxディストリビューターであるMandrivaとの共同プロジェクト「Manbo-Labs」で開発しているLinux基本システム「Manbo Core」を搭載している。

関連キーワード

Turbolinux | Atom | Centrino | Intel | Linux | CPU


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -