ニュース
» 2008年04月07日 14時23分 UPDATE

リンコムとアイディーエス、携帯電話とグループウェアの認証サービスで連携

リンコムとアイディーエスは、グループウェアと携帯電話を利用する2要素認証サービスで提携した。

[ITmedia]

 リンコムとアイディーエスは4月7日、グループウェアと携帯電話を利用した認証サービスで協業すると発表した。既存の携帯電話端末で利用できる2要素認証を用い、グループウェアを安全に利用できるサービスを提供するという。

 提携では、リンコムのWeb型グループウェア「リンコム ネクスト」と、アイディーエスの携帯電話を利用した2要素認証システム「MITS」を組み合わせ、携帯電話からリンコム ネクストへ安全にアクセスできるようにする。

 MITSは、IDとパスワードの認証に加えて、ユーザーの携帯電話端末に「ワンタイムURL」(一時的に生成されるURL)を記載したショートメッセージを配信して認証する。正規ユーザーからのアクセスを厳密に識別でき、ユーザーはリンコム ネクストの機能を携帯電話で操作できる。リンコム ネクストは、甲府市役所やパソナ、横浜ゴムなど大企業を中心に約1200社の利用があるという。

関連キーワード

携帯電話 | 認証 | グループウェア


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -