ニュース
» 2008年04月11日 14時32分 UPDATE

エクセルソフト、Intel Atom向け開発スイートのLinux版を発売

エクセルソフトは、「インテル C++ ソフトウェア開発ツール・スイートLinux版」を発売した。

[ITmedia]

 エクセルソフトは、Intel Atomプロセッサ向けのモバイルアプリケーション開発スイート「インテル C++ ソフトウェア開発ツール・スイートLinux版」を発売した。

 新製品は、IntelのAtomプロセッサを搭載するモバイルインターネットデバイス(MID)向けのソフトウェアを開発、最適化するためのスイート。ソフトウェア開発に必要なコーディングからコンパイル、デバッグ、パフォーマンス解析までをサポートする。

 提供するツール群は、「インテル C++ コンパイラー」、マルチメディア関数を提供する「インテル インテグレーテッド・パフォーマンス・プリミティブ」、ドライバやカーネルのデバッグおよびC++言語アプリケーションのデバッグをサポートする「インテル デバッガー」、パフォーマンスのボトルネックを特定する「インテル VTune パフォーマンス・アナライザー」。

 価格は、シングルユーザーライセンス版が8万9985円(税込み)。同ライセンスには日本語サポートも付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -