ニュース
» 2008年04月14日 17時42分 UPDATE

大塚商会、日本HP、マイクロソフトが総合ITソリューション環境の構築で協業

大塚商会、日本HP、マイクロソフトの3社は、総合ITソリューションの環境の構築で協業することを発表した。

[ITmedia]

 大塚商会、日本ヒューレット・パッカード、マイクロソフトの3社は4月14日、大塚商会の「マイクロソフトソリューションセンター」におけるWindows Server 2008を核としたデモンストレーション環境の構築に協力し、総合ITソリューションの提案、提供に関して協業すると発表した。

 マイクロソフトソリューションセンターは、企業システム構築において実効的な検証が可能な設備を設置する。情報系システムやコミュニケーションシステム、仮想化ソリューションなどすべてのソリューションについて、IT導入を検討しているユーザーからの相談に専門のエンジニアが対応する施設だ。

fy08-089.gif マイクロソフト ソリューションセンター 相関図

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -