レビュー
» 2008年04月17日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:あちこちに分散している帳票を整理して内部統制に備える

全社の帳票を電子化して集中管理し、セキュリティ強化や運用コスト削減を実現する次世代型電子帳票システムを紹介する。オープンシステム環境との親和性を考慮した多様な機能を搭載している。

[PR/ITmedia]

 JFEシステムズが提供する電子帳票システム「FileVolante(ファイルボランチ)」は、データインタフェースにPDF形式を採用し、さまざまな設計ツールとの連携が可能なシステムだ。さらに、PDFデータを独自データ形式に変換することで、データの高速検索を可能にするだけでなく、Excelへの取り込みといった二次的利用も実現する。一方、セキュリティ面では、帳票ごとのユーザー機能制限やデータの暗号化処理、外部出力への機能制限、詳細なログ監視など、さまざまな情報管理に対応している。

 大量の帳票や書類の出力コスト見直し、運用面の改善要求などへの対応はもちろん、適正に帳票を管理することで内部統制強化や財務報告の信頼性確保にも効果を発揮できる。本ホワイトペーパーでは、同システムの機能詳細や導入メリット、システム構成例を説明する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、700点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -