レビュー
» 2008年04月17日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:効率化以上の効果を出した運用管理ツール

サーバ管理ツールとして数多くの企業が導入しているKVMスイッチ。単に運用の効率化だけでなく、最近はビジネス向上のために積極的に活用するケースが増えている。

[PR/ITmedia]

 北海道を中心に光ファイバー網を使った通信サービスを展開する北海道総合通信網(HOTnet)は、複雑化/多様化する顧客ニーズに応えるべく、法人向けネットワークソリューションの改善に着手。「ユーザーが柔軟にネットワークサービスを利用できる」環境作りを目指した。

 さらに、同社が提供するホスティングサービスもユーザー側の運用の柔軟性を高めることを目的とし、その仕組みからメニューまで再構築を図った。いろいろ検討した結果、同社はラリタンのKVMスイッチ「Dominion KX II」および統合管理機器「CommandCenter Secure Gateway」の導入を決めた。果たして導入の決め手は何だったのか? また、どのような効果があったのか。担当者に話を聞いた。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、700点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -