レビュー
» 2008年04月25日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:クライアント管理ソフトを選択するポイントは「使いやすさ」

情報セキュリティ対策の1つとして、クライアントPCの管理は欠かせない。クライアント管理ソフトを選択するポイントは「使いやすさ」にある。

[PR/ITmedia]

 個人情報保護法が施行されて数年がたったが、「当時急いで導入したクライアント管理ソフトやログ収集ソフトがうまく使えない」という声がよく聞かれる。原因として、会社内での従来の運用方法に管理ソフトが合わないことに加え、ユーザーが「使いにくいから使わなくなった」ことも一因となっている。

 クライアント管理ソフトの選択に当たってはユーザーの「使いやすさ」がポイントとなる。さらに、ITの知識をさほど必要とせずに誰でも扱うことができれば、クライアント管理の手間を大幅に削減することも可能だ。本ホワイトペーパーでは、ユーザーのことを考え「使いやすさ」を重視して作られたクライアント管理ソフト「SKYSEA Client View」を紹介する。これからの情報セキュリティ対策を見据えた同製品の特長と利点とは? 詳細はホワイトペーパーにて。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、700点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -