ニュース
» 2008年05月01日 17時51分 UPDATE

アクセンチュア、ソピア買収でオラクル対応を強化

アクセンチュアは、オラクル製品を得意とするシステムインテグレーターのソピアを完全子会社化した。

[ITmedia]

 アクセンチュアは4月30日、オラクル製品のシステムインテグレーション事業を主力とするソピアの全株式取得を発表した。ソピアはアクセンチュアの完全子会社となる。

 ソピア買収の目的について、アクセンチュアは「国内で成長が続くERP市場で、オラクルシステムへの対応力を強化し、顧客基盤の拡大を図る」とリリースの中で説明した。

 程近智社長は、「ソピア子会社化は相互補完が目的であり、同社のオラクル製品全般におけるスキル、業界専門知識やシステムインテグレーションにおける広範なスキルを得ることで、われわれの顧客企業に付加価値の高い、大規模なサービスを安定的に提供できるようになる」と述べ、買収が両社の利点を生かすものであることを強調した。

関連キーワード

Oracle(オラクル) | 買収 | ERP


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -