ニュース
» 2008年05月07日 19時01分 UPDATE

Cisco、第3四半期は増収減益

Cisco Systemsの2〜4月期決算は増収減益だったが、通期では増収増益となっている。

[ITmedia]

 米Cisco Systemsは5月6日、同社第3四半期(2〜4月期)の決算を発表した。売上高は前年同期比10%増の98億ドルとなったほか、純利益は同5%減の18億ドル(1株当たり29セント)となった。

 2008年度通期の売上高は同14%増の292億ドル。純利益は同11%増の60億ドル(1株当たり97セント)で増収増益だった。

 ジョン・チェンバーズ会長兼CEOは声明で「イノベーションと国際基盤でのさらなる拡大と成長にフォーカスした結果、堅調な業績を残せた。生産性の最適化とインターネットの第2フェーズにおけるコラボレーションの実現がさらなる成功のための優先課題になっている」とコメントした。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -