ニュース
» 2008年05月07日 19時08分 UPDATE

ソフトブレーン、eセールスマネージャーの最新版をリリース

eセールスマネージャー エンタープライズで予実管理のリポートができるようになった。

[ITmedia]

 ソフトブレーンは5月7日、大規模ユーザー向けSFA(営業支援)パッケージ製品の最新版「eセールスマネージャー エンタープライズ Ver7.1」を発売した。予算・実績(予実)管理のリポート機能が追加されている。

 同製品では、eセールスマネージャーに入力した情報から目標予算に対する実績および見込み金額の状況をリポート表示できる。担当部署や社員を指定して、毎月の予算に対する実績と見込み金額を表示することもできる。受注・売上リポートにおける金額や顧客、構成内容の明細の確認のほか、前回リポート時からの金額の増減確認も可能。GUIを改良し、操作性も向上させた。

 これにより、個々の案件における予実の進捗状況をリアルタイムに把握できるほか、管理者の判断に必要な指標を提供し、成果を得るまでのプロセス設計などに役立てられるという。

 製品価格は、パッケージ版が1ユーザー当たり24万円、ASP/SaaS版が同月額1万5000円。既存ユーザー(サポート契約者)は無償となっている。

関連キーワード

ASP | 業務プロセス | SaaS | SFA


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -