ニュース
» 2008年05月13日 10時30分 UPDATE

サイベースとウイングアーク、大規模データ活用基盤ソリューションを提供

Sybase IQとDr.Sum EAを組み合わせて、企業内のデータをチャートやリポート形式で出力する。

[ITmedia]

 サイベース、ウイングアーク テクノロジーズ、NECソフトは5月12日、大規模なデータを活用できる基盤ソリューションの提供で協業すると発表した。

 同ソリューションは、企業内のデータを全社規模で活用できる基盤を作り、整合性の高いデータを運用できるようにするもの。企業内のデータ基盤を共有するため、内部統制などにも対応できるという。

 サイベースの情報系分析用高速クエリエンジン「Sybase IQ」と、ウイングアークのデータ活用ソリューション「Dr.Sum EA」を連携する。ERPやデータベースなどから明細データをSybase IQに集め、Dr.Sum EAの機能を用いてチャートやダッシュボード、リポートなどに分析結果を出力する仕組みだ。

 同ソリューションはSybase IQライセンス、Dr.Sum EAライセンス、両製品の連携アダプタ、導入支援コンサルティングを含み、価格は3000万円から。NECソフトが販売する。初年度に20社への導入を目指す。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ